「おまえって女らしくないよな」
「どっちかっていうと友達っぽい」


そういわれるわたしたち。
他の可愛い女性たちとは同じ土俵にもあがれてないんじゃ…


ちょっとまって!
みんな同じかわいいだけ、きれいなだけの女の子じゃつまらない。

あなたはあなたの個性を大事にして、
その中で、男性にアピールするべき。

もっと「あなた」で勝負していこう。

ねらうは自分を崩さない、ワンランク上のモテ、「ギャップ萌え」!


料理がうまい、お皿につぎ分ける「ギャップ萌え」はもう古い!!!

か弱い女の子がモテる、清楚な女性が理想…
彼らは口をそろえてそう言います。


でも、考えてみてください。
見た目がりんごで、りんごの味がするものと
見た目はみかんなのに、食べるとりんごの味がする。
そんなフルーツのほうが魅力的で、あれっ?と驚くのではありませんか?

それが「ギャップ萌え」。



「ギャップ萌え」といえば・・・、
実は料理ができる、お皿に食べ物をつぎ分ける、・・・などなど
定番といわれるものがありますが、これらはすでに男性の中でも超有名。

だから逆に、あいつはギャップ萌えを狙ってる、と
思われてしまうのが今の現実なんです。



ここで、ワンランク上のギャップ萌えを狙うのはどんな女性なのか?
それを今回は大きく5つに分けて掘り下げていきます!

①本当の心遣いを大切にする

これは具体的に言うと、先程もでた、
お皿を取り分けたり、サラダをつぎわけたり・・・などという
人に見えるところでの惹きつけを行うのではなく、
「あ、本当にこの人は気を使える人なんだ」と思わせる行動をとること。

簡単です。
例えば、何かをこぼした人がいるならば真っ先に自分のおしぼりで拭く、
グラスが空いていたらスッと飲み物のメニューを差し出す、
お店の人に「ごちそうさまでした」と声をかける。


小さな心遣いを誰にでも当たり前にすることで、
その一部始終を見てくれている人は
あなたのことを本当の意味で必ず認めてくれます。
また、あなたが一回り、人間として成長する良いきっかけにもなるはずです。

②涙を安売りしない

よく言われるのは、甘えんぼですぐ泣いちゃう女の子はか弱くて可愛い、という意見。
でもワンランク上の女性は違います。

涙は本当に感情がこもった時にだけ見せるもの。
ましてや人前で流すのは大人の女性としても考えたいところなのが事実です。

例えば、いかにも女の子らしく可愛らしいな女性が
上司に怒られて、「すみません・・・」と甘えた声で謝り、
人の前で涙を流しているシーンと、


上司に怒られても、毅然と振る舞い、謝罪をしたあと、
廊下に出たら、裏でその女性が静かに、声も出さずに泣いているシーンがあったとしたら


あなたはどちらに惹かれるでしょうか?
後者の女性のほうが、その人の人間性を深く知れた気持ちになると思います。

③しっかりした一面を見せる

か弱い女性を演じるより効果的なのはしっかりした一面を見せること。

厳しく排他的になるような意味ではなく、
この人になら頼れる、任せられると思ってもらえるように、信頼を勝ち取るためです。

それには日頃からの努力が必要ですので、この信頼を勝ち得るには時間がかかりますが、
しっかりした一面さえきちんと見てもらえれば、
何かトラブルが起きたり、変な噂が出回ったりしたとしても
きっとあなたのことを信じてくれる人は現れるでしょう。

④真剣な相談を聞いてあげる

これは大きなポイントです。
男の人は、自分が話したい、と思うことが多いので、
それを受け止めてあげて、話を真摯に聞き、応援してくれる人を必要としています。

ちょっとわがままでかわいくて話すのが大好き!という
いわゆる妹キャラが好きという方もまれにいますが、
本心で大切な相談や話ができない、と思われていても
それは納得してしまえるところ。

だからこそ、か弱さを求めるのではなく、
あえて心の強さを、私が聞くよ、という優しい姿勢を見せるのが大切です。


いつも友達としてワイワイ騒いでるあなたが、
優しく話でも聞こうかと声をかけ、
相手の話を快く聞いてくれる姿に、相手はドキッとすること間違い無し。

⑤ふとした時の優しい笑顔を大切に

最後は、誰もが持ち合わせているだろう、笑顔。
そんなの当たり前だ、と思った方でも、
一日を思い返してみると、どんな笑顔を振りまいているでしょうか?

会話の流れや挨拶で笑顔を見せているだけなら、もったいない。
簡単にドキッとさせるモテテクニックは、
なんでもないような時に目を合わせてにこっと優しく微笑むことです。

ポイントは、相手に「えっなに?」と声を出させないこと。
相手の頭の中で、え、今のなんだったんだろう、と思わせるような
微笑みをほんの1秒だけ残して、すっと普通に戻る。
これだけで相手は、聞くにも聞けない、なんだったんだ、と
その微笑みに興味を持つようになるのです。

関連するまとめ

年上男性、年下男性、好きになるならあなたはどっち派?【大人の恋愛編】

あー彼氏欲しい。かっこよくて優しくて背が高くて…甘えさせてくれて、でも甘えてくれて…でも本当に自分に合う男性…

Milk / 1708 view

彼氏・夫に言えないセックスの悩み・・・。セックスに関する女性たちの悩み、まとめてみた…

彼氏・夫に言えないセックスの悩み。恥ずかしさや、相手を傷つけてしまうのではないかという思いから、なかなか打ち…

kom / 4301 view

アラサー独身女性必見。結婚する前に立ち止まってチェック!結婚相手に絶対必要な特徴とは…

男性のだめなところや嫌なところも思わず我慢していたり許していたりしていませんか?? 結婚とは、長い道のり。今…

Milk / 172 view

整形メイクで大変身♡脱【目が小さい・鼻が低い・顔が大きい】整形メイクやり方ご紹介!

自分の〇〇が嫌い。 誰にでもあるコンプレックス。 整形しなくても、メイクで変われるんです♡ 中でも多い悩…

kom / 1076 view

人に聞けない…少しこわい…良い出会い系ってどう見極める?【メリット・デメリット】

「出会いがない!!」そう思っている女性のみなさん、結構多いのでは?現代社会にもう当たり前に浸透しつつある「出…

Milk / 1209 view