早いもので11月ももう半ば。
ハロウィンも終わり、これから街は一気にクリスマスムードへ突入♪

大好きな人と,
今年は何を着て、どこへ行こう♪クリスマスプレゼントはあれを買って・・・

えっ?
ちょっと待って。なんでこんなに肌荒れてるの?
冬なのに肌荒れ・・・?おかしくない?

おかしくないのです。実は冬って夏よりも肌荒れしやすいもの。

大切な人と過ごすクリスマス。きれいな肌で「可愛い」って褒められたいのに、荒れた肌じゃ気分も上がらない。女性ってそういうものですよね。

そんな残念なクリスマスにならないために!
冬の肌トラブルの原因と今からでも間に合うスキンケアをご紹介♡

気温・湿度の低下が肌トラブルの原因に

お肌を健康に保つためには、約65%〜75%の湿度が必要だと言われていますが、秋から冬にかけて湿度はぐんぐん落ちていきます。4月〜5月に最適湿度に戻るまでお肌にとっては「乾燥」という敵と戦い続けなければならないのです。お肌が常に水分を欲している状態なんですね。

また、気温の低下により血行が悪くなることでお肌の老廃物を排出する機能が低下し、内側に溜め込んでしまいます。それによって大人ニキビやシミにつながってしまうのです。

乾燥

冬の肌トラブルでもっとも女性を悩ませているのは「乾燥」。
カサカサになったり、赤みが出て痒くなったり・・・。化粧のりが悪くなったり、大人ニキビの原因となったり。
乾燥からあらゆる肌トラブルが生まれていくのです!

乾燥対策

乾燥を防ぐには常にお肌に潤いを保つこと。
特別なことをする前に、まず基本的なことから見直しましょう。
正しい洗顔をして、たっぷりの化粧水、仕上げに乳液をお肌に染み込ませましょう。
洗顔は、ごしごしと力を入れて洗うのではなく、優しくマッサージするように、なでるように洗いましょう。そして泡が残らないようにしっかりとすすぐことが大切。でも繰り返し洗顔することは、乾燥を促進させてしまい、逆効果。

次に、水分補給を意識すること。

冬って夏ほど喉が渇かない感じ。でも体の表面からどんどん水分は奪われていっているんです。喉が渇かなくても意識的に「常温」の水を飲みましょう!

水分補給は肌の健康を保つ他に老廃物の排出を促す効果もあり、一石二鳥。

モデルさんたちの中では、肌をきれいに保ち、老廃物を外に出すために常温水を飲むのは常識。多い人は一日2リットルの水を飲むように心がけているんだとか。

関連するキーワード