夏のメイクの敵、水。でも好き。でも顔も守りたい!

夏はメイクが崩れがち。
海やプール、さらには汗まで。メイクがどんどん落ちてしまう・・
という時に使える方法をご紹介します。

麻呂眉になってしまう、人相が悪くなる!なんて失敗を犯したくないあなたは要チェック♡

知ってた?眉も「下地作り」が重要。

実は、眉毛も下地作りが大切。
ベースメイクは大事というけれど、眉毛にも下地作りが必要だったとは・・
意外な盲点。
それでは方法を探っていきましょう!

ポイントは皮脂腺をいかに抑えるか!

フェイスパウダーやパウダリーファンデーションなど、お粉を使い、サラサラに整え、皮脂を抑えることが大切。

乗せ方は、2ステップ。

1アイシャドウブラシにファンデを取る。
2逆毛を立てるように、地肌までしっかりとファンデーションや粉をのせていく

とっても簡単ですが、大切なことなので、今日からメイクに取り入れてみましょう。

この時注意して欲しいのが、リキッドファンデーションでは効果がないこと。リキッドのほうは、油が入っているので、リキッドファンデーションを塗った上に眉を描く場合は上記でしっかりカバーしてからにしましょう。

眉の色にも秘訣が!

髪と同色・ワントーン明るくするといいと言われている眉。
ですが、人気メイクアップアーティスト、あのセレブおねぇのピカ子こと、本田ヒカルさんによると、「少し濃いめの色」を選ぶことにより、落ちにくくなるのだとか。

これは、染料の特徴で、淡い色はどうしても落ちやすくなってしまうので、濃いめの色を選ぶことで持ちが変わってくるのです。

描くときにペンシルとアイブロウパウダー両方使いがいい!

ペンシルだけで済ましています!という人も多くいるはず。
ですが、ペンシルのみのメイクだと崩れやすくなる原因!

アイブロウパウダーを使用して、定着させるようにしていきましょう。

順番は、
1ペンシルで薄く一本一本毛を足すように描く。
2その上に濃いめのブラウンの合うブロウパウダーで眉全体を整えるように書いていく。

はみ出た部分はしっかり綿棒でオフし、最後にハイライトで目尻したに光を入れると立体感が出ます。
したの画像を参考にしてみてくださいね。

書き終わった後にも仕上げを!

書き終わったー!とそれで満足してませんか?
そこで終わりにすると崩れやすい原因に!

書き終わった後にも「フェイスパウダー・ルースパウダー(おしろい)」を乗せることが大切。


大前提!「ウォータープルーフアイテム」を選ぶべし!

関連するまとめ

可愛いのに使える!女子力高めなコスメ♡

ついつい用事がなくてもデパートの化粧品見たくなっちゃう、欲しくなっちゃう♡なんてことありますよね!求めてるの…

beauvo編集部 / 2185 view

プチプラ優秀コスメ!キャンメイクでつくる2016冬メイク

2016秋冬メイクにおすすめのキャンメイクコスメを紹介◎

beauvo編集部 / 8992 view

ピンクメイクで主役を狙え!♡絶対に可愛くなれる2017ピンクメイクのやり方♪

簡単にできる、気分もあがって さらに可愛くなれる、ピンクメイクを提案します♡

Milk / 3411 view

春はナチュラルが気分!プチプラコスメで初心者さんでもできるアイメイクを学ぼう♡

春ですね!冬って案外暗めの服が多いから、お化粧も濃くなりがち。春は明るめや白の洋服が増えてきますよね。そして…

beauvo編集部 / 3539 view

乃木坂46西野七瀬が「最強のモテ顔」になった理由。それはタレ目メイクにありました♡

今を駆け抜ける乃木坂46のエース、西野七瀬さん。そんな彼女の顔立ちはもともと美人なのですが、眉毛がつり上がっ…

Milk / 38481 view