毎日何気なく使っているシャンプーとトリートメント。その働きや効果ってご存知ですか?

シャンプーは汚れを落とすもの、トリートメントは毛髪を保護するもの。
そんなイメージがありますよね。

大きく言えば正解!
けれども、その働きや効果って、もっともっと奥が深いのです。

シャンプーの目的は、ずばり毛髪や頭皮の汚れを取ること。
この汚れには大きく二種類あり、埃やヘアスタイリング剤などの外因性の汚れと、汗や皮脂、フケなどの内因性の汚れがあります。
どちらの汚れも脂の性質を持つものが多く、お湯だけではなかなか取れない汚れです。

だからこそ、汚れを一掃するためには、シャンプーが必要なのです。

シャンプーには洗浄成分である界面活性剤が含まれています。
この界面活性剤が、油性の汚れを吸着して水とともに流し去る働きをしているわけ。

もちろん、界面活性剤だけでは髪がパサパサになってしまったり、シャンプー中の摩擦で髪が傷んでしまうこともあるので、通常はコンディショニング剤が配合されています。

シャンプーで汚れを洗い流したら、次はトリートメントの出番ですね。

いわゆるリンス、コンディショナーを含むトリートメントには、カチオン界面活性剤と油分、コンディショニング剤が配合されています。
カチオン界面活性剤は、毛髪全体を油分で覆う働きで、刺激から髪を保護します。

それだけではありません。
水分をつなぎとめる働きがあるから、静電気の発生を抑える効果を発揮します。
さらに、コンディショニング成分などを補うため、健康でしなやかな美しい髪に導くのです。

これらの働きと効果が、髪全体を柔らかくしっとりと仕上げるトリートメントの内部事情。

最近では、洗い流さないアウトバストリートメントも次々登場していますね。
こちらは、その使用特性を活かして、コンディショニング成分や油分が徐々に浸透し、毛髪の補修に働きかけています。

シャンプーとトリートメントの働きを深く知ることで、毎日の洗髪がより楽しく、丁寧に行えるはず。

美しい髪は日々のケアが大切ですから、ね。

おすすめサロン

関連するまとめ

秋のスキンケアに必要なのは◯◯すること!簡単保湿テクニックも

夏の強烈な紫外線による肌へのダメージで、ターンオーバーは乱れがち。早め早めのケアで、シミやくすみ、乾燥などの…

beauvo編集部 / 865 view

2016年は目元美人に!まつエク×まつパ徹底比較!迷った時の双方メリット・デメリット

肌質やリップの効果も大きいけれど、やっぱり目元の印象でガラリと変わるのが事実。今回はアイメイクの中でも、まつ…

beauvo編集部 / 100231 view

美白になりたい!あの有名人の使ってる美容・美白ケア

あの芸能人はなんで白くてきれいなんだろう? なんて思ったこと一度は有りますよね。 実はみーんな努力していた…

beauvo編集部 / 3231 view

【新常識】美肌な人は抗糖化美容!あなたの肌はまだ焦げてるの?

日々スキンケアに励んでいる皆様へ。エイジングを気にする歳でもないのに、肌のハリ・弾力・透明感が失われていくの…

beauvo編集部 / 2919 view

美人はみんな飲んでいる!美容家の朝食はスムージー!

最近、美意識の高い女性には習慣化している朝ごはん=「スムージー」。美容家にはスムージー生活をしていない人なん…

beauvo編集部 / 1302 view