以前、ヨガの効果について説明させてもらいました。いざ始めようと思うと、必要な道具が気になりますよね。

ウェアについてはわかったけど、そういえばマットはどう選ぶの!?という方もいらっしゃるはず!

そこで、ヨガのマットの選び方を伝授しちゃいます♡

ヨガマットの選び方

ヨガマットを買う!となって、いざお店に行ってみると多くの種類のものがあり迷ってしまいますよね。
そんな時は自分が始めるヨガに合わせて買う事が大切なのです。

■厚さ

初心者の方は、6~9mmのものがオススメ。
始めは座位や仰向けの呼吸を深めていくヨガが多く、ポーズをとっても痛くなりにくい厚さになっています。

【特徴】

・1mm〜2mm
素足感覚、小さく畳めるので旅行先でのヨガなどに最適。
・3mm〜5mm
立位の多いヨガにおすすめ、クッション性は低いが持ち運びは快適な軽さです。
・6mm〜9mm
座位や仰向けの多いヨガにおすすめ、ちょっと重いが床の痛みを感じにくい。
・10mm以上
座位や仰向けがメインのヨガ、ピラティスなどにおすすめ、持ち運びはつらい。

■素材

TPEの素材は値段的にも高い!というわけでもなく、オールマイティに使えるので、長く使いたい方にオススメです。

【特徴】
・PVC(安い)
とにかく安い、物によっては千円以下のヨガマットもあります。
・PER(安い)
性質はPVCに似ています、燃やしてもダイオキシンが出ない素材です。
・EVA(普通)
軽い・柔らかい・水に強い、三拍子揃った人気の素材です。
・TPE(普通)
天然ゴムに近い感触、ゴムアレルギーでも使用できる素材です。
・麻(普通)
汗が多くて滑るという人でもしっかりグリップする素材です。
・天然ゴム(高い)
最もヨガに適している人気の素材、重いのが難点です。
・畳(高い)
最近人気の素材、い草の香りが日本人の心を刺激します。

■色

今や、おしゃれなデザインや多くのカラーが出ています。
暖色系はきもちを高めてくれるので、動きの激しいヨガにオススメ。
寒色系はリラックス効果が高いので、リラックスヨガやマタニティヨガに使うと◎。
ですが、自分の気に入ったデザインや色を使うことで、モチベーションを高めることも大切です。

ヨガマットと言っても、多くの種類があるのですね。
自分の目的にあったマットを使って、ヨガの効果実感してみてください♡

関連するまとめ

雨の日でも行きやすい!渋谷駅チカマッサージ店6選

毎日の仕事の疲れをとりたいけど、マッサージやさんにいくのは遠くて億劫になる‥なんてことよく有りますよね。そん…

beauvo編集部 / 2860 view

日曜日にもやってる!都内の骨盤矯正・整体まとめ

最近体調が良くない!骨盤矯正や整体に行きたいけど、平日はなかなか時間がなくて行くのは難しい…なんてお悩みの方…

beauvo編集部 / 3680 view

スタッフは全員女性。安心して通える骨盤矯正・整体まとめ【新宿・池袋】

体の歪みや、痛みを感じた時に、骨盤矯正や、整体を探すけど、男の人だったら嫌だという人や、怖いなど考えてしまい…

beauvo編集部 / 9495 view

取れない疲れに癒しをヘッドマッサージで解消!渋谷にある口コミで評価の高いサロンまとめ

実は頭皮は心が表れる場所。つい疲れていると足や腰をマッサージしがちですが、本当の疲れは心と関係しているものか…

beauvo編集部 / 8311 view

会社帰りに行きたい!「恵比寿」にある口コミで評判のいいマッサージ店まとめ

毎日の仕事や、携帯による疲れをそろそろ改善したいですよね。放っておくとどんどんひどくなる一方。ふらっと入って…

beauvo編集部 / 3343 view