彼は言った。

「会いたいって思う日々は、もう終わりにしたい。
 これからはずっと、俺のそばにいてください。」

今日から私はあなたの家族になる。
もう二度と、「またね」って言わない。

プロポーズ、という大きな人生の出来事。
それを言われた瞬間の想いが、少ない文章でも十二分に伝わってきますね。
既婚の方も、なんだかプロポーズされた瞬間の感情を思い出しちゃいそう。
それにしてもなんてロマンチックな情景。


そしてなんとも嬉しいのが、平泉さんのコメントによって明かされる、
実はこのふたり、先ほど紹介した遠距離お風呂カップルでした♪という続編タイプ!

平泉さんのイラストに登場するカップルは
別のイラストで他のシーンとして取り上げられ、
サイドストーリーや続編になることも多々あるようで、
ファンとしてはなんともその先が気になってしまうのが超見どころです♡

雨が洗い流してくれるもの

◆『17歳、行き場を無くした想い。』

私の大好きな人には、大好きな人がいる。
その人は、とても美しくて、優しくて、
私よりずっとオトナで、何かあってもいちいち動じなくて、
何よりも、私の大好きな人が、好きになる位の人で。

雨よ、どうかこの
可哀想で愛しいドロドロした想いを綺麗に洗い流して。

思わず気持ちが伝わって泣いてしまいそうになる1枚。
片想いって誰もがきっと一度は経験したことがあるはず。

だってこの世で他人のふたりが、同じ気持ちを同じだけを交わしあえる両想いって
どれだけ希少な確率なのでしょう。

だからこそ一方的な想いは自分の中で消化しなきゃいけない、
そんな瞬間もこの世界にはたくさん溢れています。

でも、雨に打たれているこの姿を見ると、
切なさと同時に、浄化されるような気持ちになって励まされますね。
きっと次は青空です!

◆『哀を洗い流す雨のキス』

雨は時として“哀しみ”や“しがらみ”を洗い流し、
最後にシンプルな“愛”だけが残る。

雨の中でのクライマックスは究極の瞬間だという平泉さん。

お互いの感情が溢れ出し、それまでのドロドロしたものが
雨によって綺麗に洗い流され、ずぶ濡れになりながら
視線の先には目の前の相手だけ。

そんなシチュエーションを切り取って描かれたこの1枚。

また、彼女は、感情を表現するとき最高の演出は
自然が生み出すものであるとも話しています。

切ない愛は夕日で、静かな愛は雪で、激しい愛は雨で…など
自然の力と愛を共存させて感情を演出しているんですね!

両想い

◆『好きが溢れる午前9時』

2人にとって初めての夜を過ごした次の日の朝。
ベーコンエッグの香りで目が覚めた。
ふと、自分の体に染み付いたアナタの匂いがした。

キッチンに行くと、フライパンを握っている彼。
大好きが止まらない、特別な朝。

ズッキューン!!

確かにこんな風に絡みに行きたくなっちゃいますね♪
「邪魔だよ」って言われたりしつつ…!

思わず妄想も止まらない、幸せな朝のシーン。
こんなに心がほんわかする絵ってありますか?

◆『好きが深まる午前0時』

一緒に暮らし始めて3週間。
自分と同じシャンプーの匂い。
少し高めの心地良い笑い声。

たまに、眠たそうに目をこするから
「もう寝る?」って聞くと、
「まだ寝たくない。」と言う。

きっとこのなんでもないような幸せにいつか慣れてしまうんだろう。
それでも、今見せてくれるその笑顔を守り続けたい。見続けたい。

関連するまとめ

インスタで話題沸騰! 大人気メイクアップアーティスト「cecil」さんに学ぶ、 ハロ…

インスタのフォロワー約5万人の人気メイクアップアーティスト、cecilさん。 そんなcecilさんに 今知り…

kom / 1142 view

【comorava】さんが送る、言ってスッキリ!言われてガッカリ毒舌娘!

今回は、インスタで人気の【comorava】さんをご紹介。 言ったようでスッキリ!逆に自分に言われたようでガ…

kom / 589 view