エステティシャンになる前に。

美しくなりたい、そう思ったら何をしますか?

髪を切る?メイクをかえる?やせる?
中でも、結婚式の前など、特別な行事の前はエステに行くという人も多いはず。

肌や体つきの変貌をかなえる職業。
そんな、人々の美を応援するエステティシャンにあこがれる人も多いはず。
エステティシャンを目指すあなたを応援するべく、エステ業界の現実を解説していきます。

エステティシャンは目指しやすい職業!?

資格のいらないエステティシャンにとって、比較的目指しやすい。
店舗によっては、経験がなくても、研修から入るので本人のやる気次第で雇ってくれる所も。

しかし、専門学校に通った方が、早く仕事ができたり、専門用語が理解できる、技術があがりやすいなどの差が出てくるのも事実。

目指す店舗や、方向によって近道となるかもしれないのでスクールや専門学校で学ぶことも視野に入れてみるのがいいでしょう。

エステティシャンの働き方

エステティシャンの就職先

主にエステティシャンの就職先は、エステティックサロン。
しかし、ホテルなどの宿泊施設やブライダルサロンなどで働く人も増えています。
また、美容室などでも、エステやリラクゼーションを施術できる場所を持っているところも。自分にあったサロンを見つけることが大切。

エステティシャンの拘束時間・休日

美容師さんたちと同じで、基本土日は安めない場合が多いです。
予約制のサロンが多く、土日に予約が殺到するためです。

また、朝〜夜まで働かなければいけないなど、拘束時間が長い場合もあるので、きっちり決まった休みがとりたいと思う方は向いていないと言えるでしょう。

エステティシャンは女性が多い!

男性が増えてきたとはいえ、まだまだ女性が多い業界。
エステティシャンの約9割。

女社会なので、美意識が高い人や、目的を持っている人、周りと調和がとれる人が向いているといえるでしょう。

エステティシャンの給料

地域によって異なりますが、正社員として働くエステティシャンの月給は18万円〜22万円くらいが相場で、平均年収は30歳代前後で300万円〜400万円ほどとなります。

新卒社会人と同じくらいの給料。
上記に書いたように、拘束時間が長いため、決して恵まれてる給料とはいえないでしょう。
しかし、歩合制のところや指名制の所もあるところがあるので、技術次第では給料があがる可能性も。

新人のころは苦労する職業と言えるでしょう。

エステティックサロンの市場

関連するまとめ

見たら死ぬまでに一度は泊まってみたくなる!世界の珍しいコンセプトホテル6選

人々をワクワクさせてくれる旅。絶景を見て癒されたり、アクティビティを楽しむ・・人それぞれの楽しみ方があります…

beauvo編集部 / 904 view

インスタやってるおしゃれ女子必見!インスタ映え間違い無し♡可愛いカフェ3選!

インスタ映えする写真でおしゃれ投稿したい!そんな女子におすすめのフォトジェニックなカフェ集めてみました♡おい…

miho / 205 view

いいね!大量ゲット間違いなし♡お洒落にネイル写真を撮る方法

お気に入りのネイルをしたら、SNSにアップしてみんなとシェアしたくなりますよね♡でも『あれ、写真にするといま…

beauvo編集部 / 1368 view

関連するキーワード